100メートルしか走ったことなかった濱田祐太郎さんがフルマラソンに初挑戦した(お知らせ)

2019年12月27日

第30回記念大会のゲストとして初参加のお笑い芸人濱田祐太郎さん。

30歳の濱田さんは、30年の人生で100メートルしか走ったことがなかったそうです。

つまり、101メートルからは未知の領域。

そんな濱田さんは、2019年12月1日人生初のフルマラソンを走りました。

32,000人が走る大阪マラソンです。

 

100メートルしか走ったことがなかった濱田さんにとって、

自分が42.195キロを走る姿なんて想像だにしていなかったと思います。

ご存知の通り、濱田さんは視覚に障害がありますから練習も一人ではできません。

 

話は9月に遡ります。

我々事務局から吉本興業さんへ濱田さんゲストオファーの連絡をさせていただいた時、

「大阪マラソンのフルゲスト決まりました」と伺いました。

正直びっくりしました。いきなりフルかぃ!大丈夫なんかぃ?

それから、濱田さんの練習動画を拝見していますと、運動全然してないって本当?

って思うほど潜在的な身体能力があるではないですか! 

 

「のびしろ日本一。いばらき県」としてはシンパシーを感じました。 

もはや他人事とは思えず、配信される動画を見ながら濱田さんを応援!

「走れる気がしない」など常にネガティブ発言をする濱田さんにも共感すら覚えます。

 

そして件の12月1日、濱田さんは42.195キロへのスタートを切ったのです。

伴走は共に練習してきたお笑いピン芸人仲間のガォーちゃん、田津原理音さん。

カメラ密着、沿道からはひっきりなしの応援、相当なプレッシャーがあったと思います。

 

「濱田さーん頑張ってやー」の声にもずっと手を振って答える姿に

100メートルしか走ったことがなかった濱田さんが何十キロも走ってるなんて!!

と涙ちょちょぎれそうでした。 

 

 

結果は…. 34キロ地点で5時間50分の関門にかかりリタイア。

我々は、ゴールで濱田さんを待ちました。

「いやー、もう最初っからきつかったですわ。…無理ですやん。」

と変わらぬネガティブ発言の濱田さんでしたが、やはりもっといけるとこまで頑張りたかったと。

 

濱田さんの次の目標はかすみがうらマラソンです!

どの種目にエントリーするか!?は来年の発表となりますが、

「皆さんと一緒に楽しみながら走れたらと思っていますので、よろしくお願いします。」

とのメッセージが届いています。

 

あと4ヶ月後! ランナーの皆さんお待ちしています。