土浦小学校で盲人マラソン体験授業 2017年11月14日

10月31日、茨城県土浦市立土浦小学校の5年生に「かすみがうらマラソンについて」講義を行いました。環境と福祉を2大テーマに掲げるかすみがうらマラソンでは、国際盲人マラソンを併催しています。
今回は福祉の面をみなさんにお伝えすべく、盲人マラソンとは何か?車いすマラソンとは何か?をみんなで一緒に考えました。

実技の時間では、体育館へ移動。生徒の皆さんにも盲人マラソン伴走体験をしていただきました。2人1組になり盲人選手役、伴走ランナー役になり実際に走ります。

皆さんからは「目が見えないと,伴走ロープと声かけがすごく大切なことがわかった。」「目の見えない人を上手く誘導する声かけが難しい。」「伴走ランナーについて,より興味がわいた。」と感想をいただきました。土浦小学校の皆様今回は貴重なお時間をいただきありがとうございました。

かすみがうらマラソンではこのような活動も積極的に行っています。